国産材の新築・リフォーム

TOP > 国産材の新築・リフォーム > 小さな家で豊かに暮らす 【池田市 F邸】

国産材の新築・リフォーム

[新築]

小さな家で豊かに暮らす 【池田市 F邸】

S-P1010117

主要構造:木造2階建

設計・施工:建築士事務所民家

竣工:平成24年10月

 

阪急宝塚線、池田駅に近い静かな住宅街。

30代のご夫婦と3歳のお嬢様のお住まいです。

 

建物本体の費用とその他にかかる費用を含めてトータル1900万円(税込)のご予算でした。

建物本体費1500万円のなかで、不都合なく過ごすための最低スペックを考えると、
24坪くらいの規模にしておく必要があると考え、無駄なスペース、利用頻度の
少ない部屋を省くー限られた予算の中で、密な家づくりをするために優先順位を
しっかりつけることを考えました。

 

 

 

S-P1010122

 

S-P1120354

 

1階の東には窓を全く設けずに(厳密には設けられなかったので)いかに東面に
あるリビングを明るくできるのか。

部屋の隅々まで光を通せるのか。を考え、2階の階段吹き抜け部の東窓を
大きくとり、1階東のリビングないし西のキッチンまで光を通し、
2階の吹き抜け部の南面も窓を大きくとり、リビングに光を通す。

S-FH000016

S-P1120427

 

S-FH000022

 

夏、冬の太陽の角度を計算しました。

東の階段吹き抜け部の窓には木のルーバーを付けることで優しい光が入ります。
南面階段吹き抜け部にはFIX窓と風を通す横滑り出し窓。
奥に見える格子はベランダの手すり。
スケルトンの階段から光が漏れています。

P1010159s (2)

 

限られた敷地で、限られた予算という制約の中で、最大限「密」な家づくり。
そのうえ、高価な設備や素材に頼らない、設計による工夫でしか得られない光や
風といった「自然」をうまく取り入れた家が、本当の「いい家」ではないでしょうか。

Copyright(C)NPO法人 国産材住宅推進協会 All Rights Reserved.