国産材の新築・リフォーム

TOP > 国産材の新築・リフォーム > 子供たちのため1階をワンフロアに 【神戸市 S邸】

国産材の新築・リフォーム

[リフォーム]

子供たちのため1階をワンフロアに 【神戸市 S邸】

神戸市北部に広がる緑豊かな住宅街。

築22年のお住まいをリフォームされたS邸。

 

S-P1000128

 

実は4年前に中古マンションを購入し、リフォームをされていました。

「杉板のフローリングとエコクロスの壁、寝室には珪藻土。とても

気に入っていたんですよ。この床なら子どもがハイハイしても

安心だなと思ったものです。」とSさん。

その後、双子のお子さんを出産され、ますます賑やかになられ、

物音について階下から苦情を持ち込まれ思い悩む日々が続いた

そうです。実家のお母様に来てもらうのも通うのが遠いため負担も

大きく、実家近くの戸建てかマンションの1階に引っ越すことを

決められ、1年近く家探しをされました。

4月頃ひょっこり中古の戸建てがみつかり、すぐにリフォーム計画を立て

工事は3週間で終了し、6月には入居となりました。

 

左近充邸リフォーム

 

リフォーム内容は、1階の間仕切り(壁・押入れ)を取り、ワンフロアの

リビングダイニングに。床は杉板のフローリング、壁と天井にエコクロスを

貼り、洗面所、トイレ、浴室は一新されました。

 

S-P1100847
(キッチンは以前のまま)

 

「広々としたリビングになりました。子どもたちは動きたい時期なので

存分に走り回れるし、家事をしながら見届けられるのも安心です。

陽当たりと風通しがいいので、ワンフロアにしたことは大正解でしたね。

1か月もたたないうちに床に傷がついてしまいましたが、子どもたちの

ためを思って引っ越しをし、杉板にしたんだから、それについては

あまりうるさく言わないでおこうと主人と話しているんですよ。」

と奥さま。明るく笑い声のたえない素敵なすまいです。

Copyright(C)NPO法人 国産材住宅推進協会 All Rights Reserved.