セミナー・見学会

TOP > イベントレポート > 見学ツアー

イベントレポート

「見学ツアー」カテゴリーの記事一覧

平成26年11月29日(土)今井町古民家体験見聞ツアー

見学ツアー

11月末の土曜日に、奈良県橿原市の今井町を訪ねるミニツアーを開催しました。

当日はあいにくのお天気で雨が降ったりやんだりでしたが、

10名のお客様にご参加いただきました。

 

今井町は現在も500軒もの町屋が連なり、町全体が江戸時代の姿を残しています。

今井まちなみ交流センター「華甍(はないらか)」をまずは訪ね、今井町の歴史を詳しく

勉強させていただきました。

 

センターの方に説明をうかがった後は、映像シアターや展示コーナーを

見てまわりました。10分の1に再現された音村家の模型は細部にまでリアルに

造られていて、すばらしいものでした。

華甍を観た後は現在、リノベーション工事を行っている現場の見学に向かいました。

内部を解体中の現場に足を踏み入れると、2階から天井まで見渡せる状態でした。

作業中の大工さんから、解体後の土台、柱、梁の補強の作業などについて

説明していただきました。

見学会に合わせてお施主さまもお越しくださり、みなさまにおいしいコーヒーを

御馳走してくださいました。

(完成後、こちらで「コーヒー焙煎」の工房を開かれます。)

 

 

昼食を各自で済ませた午後からは、今井町で一番の見所の今西家を訪ねました。

今西家は、惣年寄の筆頭で、領主、代官の町方支配の一翼を担い、自治権が

委ねられていました。

ちょうどみなさまが立っておられるところが広い土間になっていて、こちらで「お白洲」が

開かれていたとか。

 

小さな入口が一つあるだけの2階の小部屋は、罪人を白状させるための

燻し小屋として使われていたそうです。

広い土間に柱が1本もないのですが、この3本の大きな梁によって

建物を支えているそうです。

 

今西家の次に旧米谷家を訪ねました。

旧米谷家は今井町では珍しい広い土間、煙返しなど、農家風民家の

イメージが強い建物だそうです。

こちらで、ツアーは終了とし解散とさせていただきました。

みなさまお疲れ様でした。

古民家のリノベーション工事が完成するのは2月になりますが、

見学会の際にはぜひ、また今井町をお訪ねください。

平成25年6月15日(土)ミニツアー「100年長屋と木造3階建てをたずねて」

見学ツアー

6月の半ばの土曜日に、東成区の百年長屋と民家OBのお施主様宅を

訪ねるツアーを開催しました。

 

玉造駅に集合していただいたお客様と歩いての散策ツアー。

まずは民家で4年前に建てられたH様邸に伺いました。

 

H様邸は、竣工当時は3世代で暮らし始められましたが、

おばあさまが他界され、現在はH様ご夫妻と息子様若夫婦で

お住まいになられています。

生活時間帯の違いを気にせず暮らせるように、若夫婦用の

屋外階段を作り、玄関、水廻りも2ケ所設けています。

 

奥さまは2階にて「イトオテルミー」という温熱療法を

親しい方にのみ施されておられます。

 

3階には染織をしておられる若奥様の機織り機がありました。

素敵な色合いの作品が、作成途中のようでした。

それぞれにご趣味をもたれ素敵だなと思いました。

 

築4年を迎えられ、杉の床板がとてもいい色合いになって

いました、これからますます深みを増していくのでしょうね。

 

H様邸を後にし、20分程歩いた玉造界隈に角のとれた石畳が

歴史を語る長屋が現存しています。

その一角に、古いYシャツを「かっぽう着」にリフォーム制作

される日々譚(ひびたん)さんが、色々なものづくりや

暮らし提案を発信し、誰でも立ち寄れる場として開放されている

「傍房」があります。

 

6ケ月の赤ちゃんをおんぶしたYさんが迎えてくださいました。

 

自然派の材料を使った素朴な味のドーナツと梅ジュースを頂くと

一瞬むし暑さを忘れさせてくれました。

 

築100年はたつと言われたお住まいで、不自由さを楽しみながら

工夫して暮らされているYさんのお話を聞いていると、

なんだかほっこりした気分になりました。

 

傍房さんを後にし、歩いて5分のところにある「百年長屋」さんへ。

こちらはかなり手を加えられ、2階はカフェ、1階は様々なイベントを

催されるスペースとして使われているようです。

 

本日のミニツアーはこちらで解散となりました。

2階でお茶を飲んでいかれるお客様も何名かおられました。

足元の悪い中、最後までお疲れ様でした!

H様、Y様本日はいろいろとご協力いただき、

ありがとうございました

平成22年10月23日(土) 木製サッシのタミヤ㈱ 工場見学会

見学ツアー

奈良県田原本町の木製サッシのタミヤ㈱さんへ、行ってきました。

近鉄橿原線「田原本駅」に午後1時集合で、総勢21名のお客様と

5台の車に分かれて、本社工場へ向かいました。

S-2010.10.23 タミヤ㈱見学会 (柳川) 001 
S-2010.10.23 タミヤ㈱見学会 (柳川) 007 
2010.10.23 タミヤ㈱見学会 (柳川) 009 
2010.10.23 タミヤ㈱見学会 (柳川) 010 
木製サッシの出来る工程などについて、民谷社長から説明をして

いただきました。工場内の音のため、後ろの方には説明が

聞き取りにくかったと思います。こちらの不備で失礼いたしました。

2010.10.23 タミヤ㈱見学会 (柳川) 012 
2010.10.23 タミヤ㈱見学会 (柳川) 015 
2010.10.23 タミヤ㈱見学会 (柳川) 016 
工場内を見学した後、事務所2階へ移動し

木製サッシの種類やメリット、メンテナンス方法など

さまざまなお話をしていただきました。

S-タミヤ㈱ 会議室 
S-タミヤ㈱ 民谷社長 
2010.10.23 タミヤ㈱見学会 (柳川) 019 
2010.10.23 タミヤ㈱見学会 (柳川) 004 
価格については、通常のアルミサッシの2~3倍とまだまだ

手の届きにくい感がありますが、木は極めて熱を伝えにくい

素材であるため(熱伝導率がアルミの約1/1800)、室内の

冷暖房効率が上がり、光熱費の軽減が期待できるそうです。

新築やリフォームをお考えの方は、ぜひ温かみのある木製サッシも

検討してみてはいかがでしょうか・・・。

タミヤ㈱の社長ならびに社員の方々、本当にありがとうございました。

 

Copyright(C)NPO法人 国産材住宅推進協会 All Rights Reserved.