セミナー・見学会

TOP > セミナー・見学会 > バスツアー見学会

セミナー・見学会

「バスツアー見学会」カテゴリーの記事一覧

11/9(土)10(日)1泊2日バスツアー「ゆすはらの森をたずねて」

愛媛県との県境に位置する梼原町は、坂本龍馬脱藩の道で名高い町です。
町面積の91%を森林が占め、標高1455mにもなる雄大な四国カルストに抱かれた自然豊かな山間の小さな町です。
この自然の恵みを生かし、町の消費エネルギーの全てを太陽光、風水力、バイオマスなどの自然エネルギーで賄うことを目指している環境モデル都市でもあります。

初日は梼原町森林組合で豊かな森林(FSC認証)の伐採現場視察と1本の樹が柱になるまでの行程を見学。
また、東京オリンピックの競技場設計でも話題の建築家・隈研吾さんが設計した梼原庁舎や町の駅、昨年オープンしたばかりの雲の上の図書館を訪ねます。
お楽しみの夕食は農家民宿「かわい」のお母さん3人がつくる、
この地ならではの山菜や川魚などの田舎皿鉢料理が、旅の疲れを癒してくれます。

2日目はカルスト台地に立つ風力発電を見学した後は、
土佐の食文化を知る上で最も興味のある300年以上の歴史を持つ土佐の日曜市をそぞろ歩きします。
ご一緒に高知のいごっそ魂と文化にふれる旅を満喫しませんか。

※FSC (Forest Stewardship Council)とは・・・
熱帯雨林の破壊など森林環境に対する関心が高まる中で、
適切な森林管理を行うことが求められています。
こうした中、国際的な審査機関である森林管理協議会(FSC:本部ドイツ)では、
環境に配慮し適切な森林管理を進めるため、環境団体、木材関係者などと協議し、
適切な森林管理に関する原則と基準をつくるとともに、
こうした森林から生産される木材にFSCマークをつけ販売することで
製品の信頼性を保証する仕組みをつくっています。


(梼原町森林組合)


(雲の上の図書館)


(懇親会の様子)

※定員に達しましたので、締め切らせて頂きました

ありがとうございました。

◆日程=令和1年11月9日(土)~10(日)
◆集合時間=午前7時20分 (出発7時30分)
◆集合場所=国産材住宅推進協会 事務所前
(阪急宝塚線「三国」駅 南出口を西へ約3分)
◆宿泊=農家民宿(田舎皿鉢料理)
◆旅費=13,000円(バス代、宿泊費、2食、入浴料含む・税込)
※9日と10日の昼食は自費負担となります。
※お子様も3歳以上、同料金となります。(2歳以下のお子様については要相談)
◆締切=定員になり次第(16名)
◆日程=下記の通り(変更になる場合があります)

<11月9日(土)>
7:30 協会前出発(途中トイレ休憩)
12:30〜13:15 高知須崎道の駅(各自昼食)
14:30〜16:00 梼原町森林組合 伐採体験、工場見学
16:00〜17:30 図書館、庁舎、町の駅見学
17:30〜18:30 雲の上の温泉(入浴)
19:00〜 農家民宿「かわい」(懇親会)

<11月10日(日)>
7:00〜8:00 朝食
8:00〜10:30 民宿 出発 四国カルスト高原
(風力発電見学)※天候により中止する事があります。
12:30〜14:30 高知市内到着 日曜市見学(各自昼食)
14:30〜 高知市内出発(途中トイレ休憩)
19:00頃 協会前到着

お問合せ、または参加お申込みの方は、
お問合せフォームよりご連絡いただくか、
協会(☎06-6395-3332)までお電話ください。

11/10(土)11(日)1泊2日バスツアー「ゆすはらの森をたずねて」

愛媛県との県境に位置する梼原町は、坂本龍馬脱藩

の道で名高い町です。町面積の91%を森林が占め、

標高1455mにもなる雄大な四国カルストに抱かれた

自然豊かな山間の小さな町です。この自然の恵みを

生かし、町の消費エネルギーの全てを太陽光、風水

力、バイオマスなどの自然エネルギーで賄うことを

目指している環境モデル都市でもあります。

ツアー1日目には、豊かな森林(FSC認証)※の伐採

現場視察から、1本の樹がどのようにして住宅の部材

として生まれ変わるのか、森林組合の製材工場を見学

します。

2日目はカルスト台地に立つ風力発電と、建築家・隈

研吾さんが設計した梼原庁舎や雲の上の温泉とホテル

をつなぐ回廊、今年オープンしたばかりの雲の上の図

書館の見学など、見所満載です。

今年のお宿は農家民宿「いちょうの樹」さんです。

この地ならではの山菜や川魚などの田舎皿鉢料理が、

旅の疲れを癒してくれます。

ご一緒に2日間たっぷりと、ゆすはらの町を堪能しま

せんか。

 

※FSC (Forest Stewardship Council)とは・・・

熱帯雨林の破壊など森林環境に対する関心が高まる

中で、適切な森林管理を行うことが求められていま

す。こうした中、国際的な審査機関である森林管理

協議会(FSC:本部ドイツ)では、環境に配慮し適

切な森林管理を進めるため、環境団体、木材関係者

などと協議し、適切な森林管理に関する原則と基準

をつくるとともに、こうした森林から生産される木

材にFSCマークをつけ販売することで製品の信頼

性を保証する仕組みをつくっています。

 

 

◆日程=平成30年11月10日(土)~11(日)
◆集合時間=午前7時20分 (出発7時30分)
◆集合場所=国産材住宅推進協会 事務所前
(阪急宝塚線「三国」駅 南出口を西へ約3分)
◆宿泊=農家民宿(田舎皿鉢料理)
◆旅費=13,000円(バス代、宿泊費、3食含む

・税込)
※10日の昼食は自費負担となります。
※お子様も3歳以上、同料金となります。(2歳以

下のお子様については要相談)
◆締切=定員になり次第(20名)
◆日程=下記の通り(変更になる場合があります)

<11月10日(土)>

7:30        協会前出発(途中トイレ休憩)
12:30~13:15 高知須崎道の駅(各自昼食)

14:00~15:00 森林見学 伐採体験

15:10~16:30 梼原町森林組合(工場内見学)

16:45~18:00 雲の上の温泉(入浴)

18:20~20:30 太郎川公園「くさぶき食堂」(懇親会)

<11月11日(日)>

6:30~7:30  朝食

7:30~10:00 民宿 出発 四国カルスト高原

(風力発電見学)※天候により中止する事があります。

10:00~12:45 ゆすはら町内(木橋、庁舎、雲の

上の図書館、町の駅等)見学

12:45~13:30 太郎川公園「くさぶき食堂」(昼食)

13:30       梼原町出発(途中トイレ休憩)

19:00頃     協会前到着

※機関誌「木族」に掲載している内容から、一部変更になって

おります。ご了承ください。

 

参加ご希望の方は、お問合せフォームよりお申込み

いただくか、協会(☎06-6395-3332)までご連絡ください。

6/30(土)遊んで学ぶバスツアー「工事中リノベ現場&リフォームフェア」

中古住宅(築20年)のリノベーション工事中の現場を見学します。

購入した建物をスケルトン状態にし、ご家族の考えや暮らしに合わせた
リノベーションです。
傷んでいた屋根をガルバリュウム鋼鈑(横暖葺き)に替え、間取り変更
に伴う梁補強を行い、現在大工さんが内部造作中です。
完成すれば見えなくなる箇所が見られるまたとないチャンスです。
合わせて住宅設備機器に関しては丁度、インテックス大阪で開催されてい
るLIXILさんのリフォームフェアに参加し、様々に変化している住宅
設備を学びます。
お昼には昭和町の旨魯(しろ)さんで花篭弁当を楽しみます。

(花籠弁当1,300円)

◆集合日時=6月30日(土)午前9時30分
◆集合場所=協会事務所前
(阪急宝塚線「三国」駅南出口を西へ約3分)
◆参加費=1,300円(昼食代)
◆申込締切=6月27日(水)※但し、定員20名になり次第締切といたします。
◆行程(※変更する場合があります。)
9:30協会事務所前出発

10:00リノベーション(阿倍野)現場見学
12:00昭和町にて昼食

13:30リクシルリフォームフェア(インテックス大阪)

16:00事務所前到着

 

 

参加ご希望の方は、お問合せフォームよりお申込み

いただくか、協会(☎06-6395-3332)までご連絡ください。

Copyright(C)NPO法人 国産材住宅推進協会 All Rights Reserved.