国産材の新築・リフォーム

TOP > 国産材の新築・リフォーム > 集い空間とぼっち空間のある家【高槻市 K邸】

国産材の新築・リフォーム

[新築]

集い空間とぼっち空間のある家【高槻市 K邸】

 

主要構造:木造2階建て

設計・施工:建築士事務所民家

竣工:平成28年12月

 

Kさまとの出会いは、数年前お住いになっていたマンションの床の張り替えと浴室の入替えをご依頼いただいた時でした。その後お子さまが増えて手狭になられたことと、ご主人の職場が変わったことが重なり、戸建て住宅を購入し新築を建てることになり、ご相談をいただきました。

 

Kさまの希望は通風と採光の良さはもちろん、四季の移ろいが感じられること。

家族が気配を感じつつも一人になれる空間を確保することでした。

 

 

また畳のコタツに家族が集まることから、リビングの床を上げキッチンと目線が合う高さに合わせた畳の部屋に。

 

 

玄関の正面に納戸(クローゼット)を設置し、洗面所をかなり広く取りました。

 

 

洗濯ものをたたんだり、収納できるスペースもできたので洗濯の労力が半減したそうです。

 

 

全ての床にはムジ上小(直径約10mm以下程の節が1m間隔に1個ぐらいずつ点在している)の30mmの厚さのスギ板(三重県産)を使用。見た目もスッキリ、足触りも気持ちがいいです。

 

 

玄関アプローチに沿って創られたお庭は、ブロック塀の控え壁を藤棚付きベンチとして見事によみがえらせました。

Copyright(C)NPO法人 国産材住宅推進協会 All Rights Reserved.