国産材の新築・リフォーム

TOP > 国産材の新築・リフォーム > 宇治茶老舗のリフォーム(築慶応元年)

国産材の新築・リフォーム

[リフォーム]

宇治茶老舗のリフォーム(築慶応元年)

慶応元年に建てられたという納戸を、生活の多目的スペース

としてリフォームをしました。太い松梁と木製サッシに、杉の

床板が表情を添えています。家族と友人のコミュニケーション

の場として活用されます。

P1110898

P1110904

木材は丸太で使うのが一番強いを立証しているような構造です。

赤松の梁が使われていますが、 上からの荷重をささえるためにも

凸になっている曲がり材を使うことは利にかなっています。

外部の建具は当時のままのものです。若干の寒さは拭えませんが

ガラスも昔の手作りガラスで微妙な歪みがかえって味になり、

シックイの白と相まって表情を造っています。

 

Copyright(C)NPO法人 国産材住宅推進協会 All Rights Reserved.